能生港灯台
Nou ko Lighthouse

能生港灯台のうこうとうだい

能生港灯台の家紋

  • 能生港灯台
  • 能生港灯台
  • 能生港灯台
  • 能生港灯台

能生港灯台の家紋 CV:
伊倉一恵

SAMPLE 
VOICE

  • SAMPLE VOICE 再生ボタン
  • SAMPLE VOICE 再生ボタン
  • SAMPLE VOICE 再生ボタン

能生出身の天真爛漫な少年。弁天岩の上に捨てられていたところを地元の年老いた漁師夫婦が見つけ、周囲に愛されながら育てられた。
彼が舞うと、海は少しだけ鎮まった。近所の神社で行われる稚児舞の指導者をつとめていたことから、幼い子供たちから「兄者」と慕われていた。
世話焼きだが、恋愛方面は奥手。

所在地 新潟県
就任日 昭和26年11月15日
身長 170cm
好物 糸魚川産コシヒカリのおにぎり
生前の職業 学生
担当イラストレーター Wizリー

幻想夜話 MOVIE

灯台データ

能生港灯台

音声ガイドCV:伊倉一恵

  • 新潟県糸魚川市、弁天岩の上に建てられたコンクリート造の灯台。

  • 町民による「能生港灯柱」の設置をきっかけに海上保安庁によって建てられ、灯台としての役割を終えた後も町民の要望で撤去されず、現在もその姿を残している。

  • 弁天岩は海底火山の噴火によってできたもので、糸魚川ジオパークのジオサイトのひとつ。

所在地 新潟県
初点灯日 昭和26年11月15日
灯台の高さ 8.2m
灯りの高さ 29m
アクセス

Google Mapで見る

※海抜からのレンズの⾼さ

一覧に戻る